読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おたゆ

時間はあるけど「やる気」と「お金」は無いでござる。妄想大好き。

使い捨てできるワンタイムメールアドレスが便利

f:id:otayu:20161004033435j:plain

問い合わせや返信などで一時的にメールのやり取りがしたい。

だけど、自分のメインのメールアドレスは晒したくない。

そんな時に「ワンタイムメール」がとても便利でした。

 

www.onetime-mail.com

 

この記事を書いている時点で発行されるメールアドレスは「アカウント名@00mails.com」です。

半年~1年くらいでドメインを変更しているようなので変わっている場合もあります。

2016年4月以降は「アカウント名@0eml.com」になるようです。

2016年10月以降は「アカウント名@1tml.com」になるようです。

 

ワンタイムメールの、特に便利だと思う点は2つ。

 

1つめ。

制限無しで送信できる。

 

使い捨てのメールアドレスは受信専用で送信できなかったり、同じメールサービス内にしか送信できない物もあります。

ワンタイムメールはGmailなどにも送信できました。

 

2つめ。

期限を延長できる。

 

基本的には、1週間経つと、自動的にメールアドレスが削除されます。

ワンタイムメールは「利用期間の延長」ボタンを押せば、さらに1週間延長できます。

予定通りに連絡が来るとは限らなかったり、話が長引いたりすることもあるので、こういう保険があると便利ですね。

半年~1年くらいでドメインを変更しているようなので、何年も使い続けるのはさすがに無理です。

 

他にも、メールを転送したり、ダウンロードすることもできます。

 

f:id:otayu:20160119234214j:plain

 

一時的に連絡をとりたい時。

一時的にメールアドレスを公開したい時。

一時的にメールマガジンやアカウントなどを登録したい時。

定期的にメールアドレスを変えて、迷惑メール対策をしたい時。

メインのメールアドレスを教えるのに少し抵抗がある時。

 

少し考えるだけでも色々と使えそうです。

もちろん、基本的には使い捨てのメールアドレスなので、大事な相手の時はメインのメールアドレスを使いましょう。

 

イタズラ対策として、こういうワンタイムメールのアドレスをブロック(ブラックリスト入り)している所もあります。

その場合は、別の使い捨てメールを試してみたり、Gmailのアカウントを取るのがいいかと。

 

独自ドメインを取るのもオススメです。

独自ドメインを取れば、ほぼ無限にメールアドレスが作れます。(転送メール)

ドメイン取るなら お名前.com:メール転送

 

例えば、このサイトのURLは「www.otayu.com」という名前です。

「otayu.com」というのは私が契約している独自ドメインです。

なので、「sute1@otayu.com」「sute2@otayu.com」「sute3@otayu.com」みたいなメールアドレスが作り放題です。

@の前の文字を自由に設定できます。

迷惑メールなどが来るようになったら、そのメールアドレスは消せばいいだけ。

楽ですね。

維持費として毎年1300円くらい(ドメイン名によって違う)かかるし、匿名ではないですが、URLにも使えるので、独自ドメインは便利ですよ。

 

ドメイン取るなら お名前.com