読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おたゆ

時間はあるけど「やる気」と「お金」は無いでござる。妄想大好き。

Amazon Prime Day 2016終了!モンスターPCはどうなった?

Amazon

f:id:otayu:20160713170938j:plain

 

Amazon Prime Day 2016が終了しました。

みんな気になっていただろう4種類のモンスターPC。

どうやら思い違いをしていたようです…。

 

■■■ 追記 ■■■

 

結局、システムトラブルで正常に販売できなかったらしく、2016年のモンスターPCも10万円で抽選販売になりました。

そこでもまたシステムトラブルが起きてグダグダな事に…。

 

www.otayu.com

 

■■■

 

2015年は150万8800円相当のデスクトップPCと88万8000円相当のノートPCが「10万円」で販売ということで、めちゃくちゃ夢のある目玉商品でした。

結局キャンセルされたので、後日の抽選販売になりましたが。

 

それがあったので、今年も4種類のモンスターPCが10万円くらいで買えちゃうのかな、とみんな思っていたはずです。

ワクワクしていたはずです。

私もしていました。

 

18時頃にモンスターPCは「19時」と「22時」に開始予定と表記され、期待は高まるばかり。

 

f:id:otayu:20160713184601j:plain

 

そして19時になって初戦の始まり!

 

【Amazon.co.jp限定】mouse ゲーミングPC ノートパソコン NG-N-P87K6410SXM-ZN Windows 10/Core-i7/17.3インチ/GeForce GTX980M_SLI

 

f:id:otayu:20160713184618j:plain

 

…え?

59万8000円?

 

この商品はマウスコンピュータ(G-Tune)が製造元ですが、マウスで似たようなゲーミングノートPCが54万9800円(税別)で発売しています。

 

マウスコンピューター/G-Tune

 

f:id:otayu:20160712030802j:plain

 

税込みだと59万3784円なので、ほぼ定価販売というかちょっと高くなっています。

細かいパーツが違うのでしょうが。

 

始めはアクセスが集中しすぎて定価が表示されてるのかと思ったんですよ。

でも、何度試してもこの金額しか出ませんでした。

これがAmazonが考える目玉商品の金額なんだと思います。

…なんか自分たちが思っていたのと違う!

 

ちなみに、2016年7月23日にマウスコンピューターが自社で開催する訳ありアウトレットセールでは、モンスターPCと同等の再整備品が1台限定で15万円です。

自分たちが期待していたのはこういうやつですよ!!

 

www.mouse-jp.co.jp

 

f:id:otayu:20160714120152j:plain

 

気を取り直して、22時に残りの3種類のPCも見てみると…

 

2016 Amazon PrimeDay限定 ゲーミングPC (i7-6700K/GTX1080/512G SSD+6TB HDD/Win10 Pro) Powered by Amazon

54万円。

 

f:id:otayu:20160713184916j:plain

 

【Amazon.co.jp限定】VR Ready ゲーミングPC (Core i7-6900K / GTX 1080 / 480G SSD x3 / Win10 Pro) Powered by ASK

54万円。

 

f:id:otayu:20160713184925j:plain

 

2016 Amazon Prime Day 限定 Professional Workstation Powered by TEKWIND

50万円。 

 

f:id:otayu:20160713184935j:plain

 

(涙)

 

そもそも、検索してみるとスペシャルPCを製造した会社に記事が載っていました。

VR Ready ゲーミングPCのASKは予想販売価格 50万円(税込)。

Amazon.co.jpの2016年Prime Day限定でスペシャルPCを発売 | 株式会社アスク

 

ワークステーションのテックウインドも推定販売価格は50万円(税抜)を予定。

テックウインド、Amazon Prime Day限定 プロフェッショナル向けワークステーションを発売|テックウインド株式会社

 

予定通りだったということですね。 

勝手に安売りされると信じていた自分たちが悪いと。

 

…そんなわけあるかーい!!

これが普通に売っているなら凄い高級品も売ってるなぁ程度で済む話ですが、今回は年に一度の大セールの日。

しかも、ラスト5時間を飾る「目玉商品」として大紹介されていたわけです。

それがこれですよ。

高級品を作ってみただけ。

もうね、担当者出てこいレベルですよ。

どこかのネットニュース系は今年のAmazonPrimeDay担当者に直撃取材してきてほしい。

 

と言うわけで、今年のモンスターPCは値段もモンスターでお買い得感は無かったよ、というまとめになります。

 

■■■ 追記 ■■■

 

どうやら去年と同じように10万円で発売するつもりだったのが、予定通りには行かなかったそうです。

これは今年も抽選販売チャンスがあるかもしれませんね!

 

 

 

■■■

 

ちなみに、Amazonは1つでも売れれば「売れ筋ランキング」が表示されるシステムになっています。

今回のモンスターPCを確認してみると…全部表示されている!!(驚き)

あの値段で全部売れたようです。

まじっすか。

13日の朝5時頃にランキングが上がっているので、記録が確かならその頃に注文確定したようです。

長引いたなー。

 

長引いたと言えば、タイムセール(Prime Day含む)のシステムを改変してくれないと一見さんはきつそうです。

前回の記事にも書きましたが、タイムセールはカートに入れてから15分間は購入権利があります。

なので、タイムセールが始まったらとりあえず値段も見ずにカートにぶち込むという人が多いのです。

15分の間にゆっくり値段を確認して、要らなければそのまま放流と。

 

開始直後に売り切れたように見えても、15分後(1回目の放流後)には普通に買えるという商品が多かったです。

一見さんからすればすぐに売り切れたーと諦めちゃいますよね。

実はそうじゃなかったと。

 

キャンセル待ちのシステムもちょっとわかりにくい。

自分の番になったら3分以内にカートに入れないとキャンセル待ちから外れてしまう。

なので、画面の前で待機していないとダメなのです。

 

そういうシステムがわかっていればMacBookもカートに入れられました。

この時は20時開始直後にキャンセル待ちへ。

20時28分頃にキャンセル待ちの順番が回ってきてカートに入れられました。

 

f:id:otayu:20160713185002j:plain

f:id:otayu:20160713185003j:plain

普通の人は待てば買えるかもしれないとは思わないよなぁ。

タイムセールをカートに入れられるのは1つだけにして、時間も7分くらいにすればもう少し回転率は高まりそうです。

 

 

モンスターPCにモヤッとしたAmazon Prime Day 2016でしたが、全体で見れば良かったんじゃないでしょうか。

赤字覚悟の目玉商品は無かったけど、全体的に安かったです。

大体、普段Amazonが販売している値段からさらに2割引という感じでしょうか。

普段1万円のが8000円みたいな。

宝くじで例えると全部3等賞な感じです。

夢はないけど、みんな等しく安い。

以前から欲しいものがあった人達は嬉しかったのでは。

自分みたいに1等賞狙いの人にはちょっと消化不良の1日でした。

来年はどうなるのでしょうか。

 

AmazonはPrimeDayに関係なく、毎日タイムセールを開催しています。

実はその時の値段とPrimeDayの時の値段はあまり変わらなかったりもします。

安く買えるということなので、毎日チェックしてみるといいんじゃないでしょうか。

ウォッチリストに入れておけば管理も楽ですよ。

 

Amazon本日のタイムセール

 

関連記事 

www.otayu.com

www.otayu.com