おたゆ

時間はあるけど「やる気」と「お金」は無いでござる。妄想大好き。

Amazon Prime Day 2016開始!今年のモンスターPCは?

 

 

f:id:otayu:20160713170938j:plain

 

2016年7月12日0時からAmazon Prime Day 2016が開催中です。

Amazon Prime Day 2016 | あれも、これも、それも大セール | プライムデー

 

モンスターPC公開

 

今年の目玉商品でもあるモンスターPCが4種類公開されました。

 

f:id:otayu:20160712030741j:plain

 

【Amazon.co.jp限定】mouse ゲーミングPC ノートパソコン NG-N-P87K6410SXM-ZN Windows 10/Core-i7/17.3インチ/GeForce GTX980M_SLI

 

19時台に販売予定。

 

デスクトップではGTX1080という新世代のGPUが出たので、900系は一世代前になりました。

ノートPCでも出るらしいですが、今は980Mがトップ。

それをSLI(2基)で使うのは贅沢&凄すぎです。

ノートなので持ち運びもできて、ディスプレイなどが内蔵で管理も楽。

ディスプレイの最大解像度はフルHDを超える4Kの3840x2160。

ゲームにもよりますが、980MのSLIならこの高解像度でも大丈夫…なはず。

 

CPUはデスクトップとしてもトップクラスのCore i7-6700K。

メモリは64GB。

SSDは512GBのRAID0で超高速。

 

世に出ている「ゲーマー向けデスクトップPC」と同じかそれ以上の性能を発揮できる、まさにモンスターノートPC。

一言で表すと「すげぇ」ですよ。

今年の目玉はこれじゃないでしょうか。

 

ちなみに、販売元のマウスコンピューターで似たようなPCを注文すると54万9800円です。

 

マウスコンピューター/G-Tune

 

 

f:id:otayu:20160712030802j:plain

 

 

2016 Amazon PrimeDay限定 ゲーミングPC (i7-6700K/GTX1080/512G SSD+6TB HDD/Win10 Pro) Powered by Amazon

 

22時台に販売予定。

 

現在のトップクラスのパーツを集めたPC。

ボクの考えた最強のPCというような風情。

去年のどうかしてるPCと比べてしまうとインパクトはありませんが、性能は十分です。

なんと言ってもGTX1080でしょう。

これが凄すぎる。

単体でも10万前後します。

 

OC対応ということで、質を重視している感じです。

 

質を無視して似たようなPCをBTOで頼むと35万前後はするんじゃないかなと思います。 

 

 

【Amazon.co.jp限定】VR Ready ゲーミングPC (Core i7-6900K / GTX 1080 / 480G SSD x3 / Win10 Pro) Powered by ASK

 

22時台に販売予定。

 

現在のトップクラスのパーツを集めたPC。

上と似たような感じですが、OCしないならこっちのほうが性能いいかな?

と言っても、95点と97点を比べるようなものですが。

どっちも凄い。

 

 

2016 Amazon Prime Day 限定 Professional Workstation Powered by TEKWIND

 

なぜか登場したワークステーション。

ゲームではなくて、画像や映像編集向けのお仕事PC。

こっち方面はあまり知識がないのでわかりません。

とりあえず、ビデオカードのNVIDIA Quadro M4000は単体でも15万前後するぞということでしょうか。

値段的にはゲーミングPCと同等。

 

 

去年のモンスターPCは、当時最高峰のGPUを3枚SLIしてさらにチューンナップした本当にどうかしてるPCだったので今年のはおとなしく見えちゃいますね。

 

www.otayu.com

 

それでも、今年のも十分すごいです。

あとは何台発売していくらになるのか。

追加情報待ちです。

 

Amazon製品が安い

 

なんとFire タブレットが3480円です!

いくら数年前の性能とは言え、タブレットがこの値段は凄い。

Fire タブレット 8GB、ブラック

 

Amazonで購入した電子書籍(Kindle本)が読めるのは当然として、Amazon Prime会員なら最近追加されたプライムビデオやプライムミュージックも視聴できます。

音楽を垂れ流しておく家電として考えても安いです。

 

Androidではなくて「Fire OS」という独自のソフトなので、使えるスマホ向けアプリは限られますが、快適動作なのかは別としてパズドラなどのメジャーなアプリはあります。

 

基礎スペックが低くそれなりの性能ですが、この値段なら許せるのではないでしょうか。

ちなみに、容量8GBはさすがに少ないので、使うならmicroSDも合わせて購入すると安心です。

 

 

電子書籍に特化したKindleも8980円。

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

 

これはタブレットとは違い、本を読むのに特化しています。

詳しくはリンク先を読んでもらったほうが早いですが、画面がタブレットやPCなどとは違う仕組みになって読みやすいのです。

機能も絞られています。

簡単操作で大量の本を気軽に読みたいならKindleで。

 

キャンセル待ちはチャンス!

 

Amazon Prime Dayでは「キャンセル待ち」ができます。

これは意外とチャンスなのですが、知らないと損することも。

 

キャンセル待ちでしばらくすると「カートに入れられます」という表示に変わる時があります。

 

f:id:otayu:20160712030835j:plain

 

その時に「カートへ入れる」を押した人に購入権利が貰えます。

購入権利というのがポイントで、15分間の時間制限があります。

15分以内に注文しないと自動的にキャンセルされます。

こういう注文がキャンセル待ちへ流れていくわけですね。

 

f:id:otayu:20160712030858j:plain

 

そして、キャンセル待ちでカートに入れられるのにも時間制限が合って、おそらく3~5分だと思います。

つまり、キャンセル待ちしてる時は目を離さずに見ていよう!という事です。

いつの間にか「キャンセル待ちに登録する」に戻っていた人はチャンスを逃したということですよ。

 

キャンセル待ちは、制限個数売れるか販売期間が終わるまで続くので、ずっと見ていれば意外と買えちゃうかも!?

時間のある人が 圧倒的に有利です。

諦めずに画面を見ていましょう。

それじゃ、自分もがんばるぞー!!

 

Amazonプライムを試してみる

 

 

モンスターPCについての追加記事です。

www.otayu.com