おたゆ

時間はあるけど「やる気」と「お金」は無いでござる。妄想大好き。

選挙権が無いと思っていた恥ずかしい過去

f:id:otayu:20160213180520j:plain

 

参議院の選挙日が決まり、公明党よろしくねおばさん or おじさんの襲来が増えつつある今日このごろ。

一番驚いたのが、中学の同級生の親が来た時。

本人じゃなくて親ですからね。

しかも、その同級生とは仲が良かったわけでもないし、その親に1度も合ったことはない。

接点薄すぎだろ…と思ったのでした。

名簿漏れすぎ。

凄まじい行動力の人達ですが、あと数十年して、その世代が寿命で一気にお亡くなりになったらどうなるんだろうなぁ…。

 

選挙で思い出すのが、自分には選挙権が無いと思っていた恥ずかしい過去。

毎回、選挙の紙が来ないんですよ。

その時は国民年金の支払いを滞納していたので来ないのかなーと勝手に思っていました。

数回は選挙に行ってません。

 

選挙の投票所入場券って、世帯主宛の封筒でまとめて来るんですよね。

実家暮らしなら普通は父親宛です。

 

うちでは、郵便物は親が管理(郵便受けから取ってくる)していました。

ある時、何で自分に選挙の投票入場券は来ないんだろうと話したら、親が「どうせ行かないと思ってたから…」と勝手に判断して、ずっと言わなかった(放置していた)そうです。

な、なんだってー!

行く気満々だったのに!!

 

友達にも「自分は選挙権がないんだよねー」と話していましたが、選挙に行くのが面倒だから、言い訳の冗談だと思っていたようです。

本気だったのに!

早く教えてくれれば良かったのに!!

一緒に行って、帰りに遊んだりできたのに!!!

 

親が悪いのかというとそうじゃなくて、自分の無知が原因。

本当に選挙権が無いのは逮捕された人くらいなので、年金とかは関係なくほとんどの人に選挙権はあります。

さらに、投票所入場券がなくても、投票所で本人確認(住所・氏名・生年月日)すれば投票できます。

それを知らなかった自分が悪いと。

 

選挙権は2016年6月から18歳以上に変わりました。

初めて選挙に行く人が増えると思います。

なんだかワクワクしている人がいると思います。

 

投票所入場券は選挙の1週間くらい前に「世帯主へ」来ます。

なんか来ないなぁという人は親に聞いてみるといいんじゃないでしょうか。

親が選挙に興味なかったりすると、捨てちゃう人もいるかもしれないのでお早めに。

 

もし投票入場券が無くても、地元の投票所で本人確認すればできます。

地元から離れて暮らしている人は「不在者投票」ができます。

期日前投票ではないですよ。

総務省|投票制度

 

合法的に地元の出身小学校へ入れる機会です。(地域によって違います)

保健だよりとか懐かしいですよ。

行きましょう!

 

今では市や県の選挙も含めて、1度も欠かさずに行くようになりました。

今後も行きます。

モーニング娘。の「ザ☆ピ~ス!」に「投票行って外食する」というような歌詞がありましたが、年に数度のイベントとして組み込んじゃうのがいいのかもしれませんね。

 

ちなみに、私は外食ではなくて「スーパーで普段買わない惣菜買って帰る」を毎回してます!

 


モーニング娘。 『ザ☆ピース!』 (MV)