おたゆ

時間はあるけど「やる気」と「お金」は無いでござる。妄想大好き。

TV視聴メモ160622

 

2016/4/23(土) 19:54~20:54 池上彰のニュースそうだったのか!!

 

Tax haven(タックスヘイブン)は「租税回避地」という意味。

税金がかからなかったりとても安い場所の事。

天国という意味のTax heaven(タックスヘブン)は間違い。

 

38の国と地域が主なタックスヘイブンといわれている。(OECD 2009年4月)

 

スイス銀行という名前の銀行は無い。

スイスに本店がある小さなプライベートバンクを総称してスイス銀行と言っている。

 

大病院とは大学病院やベッド数が500以上の病院など。

全国で約240ヶ所ある。

 

年金の運用は30年前から開始されているが、アベノミクスで株への投資が倍増した。

2014年度は約15兆円の増。

2015年度は約4.7兆円の減と言われている。

 

年金の運用結果は毎年7月上旬に発表されていたが、今年は7月下旬になった。

今年は7月10日に参議院選挙があるので、その前に発表したら国民の不満が爆発するかもしれないと考えたから。

選挙が終わった後なら、実は損をしていましたと言えるということ。

 

朝鮮半島。

北緯38度が地図でちょうど真ん中を通っているという理由で北と南に分けられた。

 

北朝鮮はソ連によって作られた。

ソ連が自分の言うことを聞かせようとして、ソ連軍朝鮮人部隊のリーダーで大尉だった若い金日成を選んだ。

トップになった時、33歳だった。

 

朝鮮戦争の時、アメリカに滅亡寸前にされた。

アメリカが怖いというトラウマからか、アメリカと平和条約を結んでアメリカがあなたの国に攻めることはありませんよ。

金一族の政治体制に文句は言いませんよという確証が欲しい。

アメリカが中東問題ではなくて、こっちを向いてくれるようにアピールのため、ミサイルを発射したり核実験をしているのではないかとみられている。

 

中国やロシアは北朝鮮を本気でなくしたいとは思っていない。

もし無くなると、中国に難民がなだれ込んできて養うことができない。

韓国が統一したら、アメリカ軍が駐留している韓国と中国やロシアの国境が接することになるので恐怖になる。

間に仲間の国を置いておきたい。

その結果、中国は北朝鮮が崩壊しない程度に手加減した経済制裁しかやろうとしない。

 

2016/4/30(土) 18:56~20:54 池上彰のニュースそうだったのか!!2時間スペシャル

 

TPPで日本が守りたいものはこの5つ。

■米

■麦

■牛・豚肉

■乳製品

■甘味資源作物(サトウキビなど)

 

現在、重要5品目は非常に高い関税がかけられている。

米は約8倍。(780%以上の関税)

 

生活に不可欠な物の税率を低くする軽減税率。

週2回以上発行される新聞・日刊紙も生活に必要な知識として対象品目になっている。(定期購読契約に基づくもの)

ただし、「宅配されている日刊紙」と決まったので、夕刊紙は適用外。

東スポもみんなが宅配にしているわけではないので適用外。

コンビニ・駅売り新聞も適用外。

 

空港で出国審査をした途端、国外の扱いになるので、出国エリアの店に日本の関税・消費税はかからない。

 

DUTY FREEは関税・消費税が免除。

TAX FREEは消費税が免除。

 

出国審査後はどこの国でもない。

指名手配されていたスノーデンがロシアの空港で何日も滞在できたのは、地理的にはロシア国内だけどロシア国内には入っていないので、ロシアの警察などが手出しできなかったから。

 

サウジアラビアに観光ビザはなく、観光客を原則受け入れない。

仕事とイスラム教徒の巡礼のみ受け入れている。

 

シンガポールはガムの持ち込みが禁止されている。

ガムの販売も禁止されている。

 

大使館は基本的に首都にあり、その国には1つ。

領事館は日本人観光客や住民が多いところにある。

 

海外で写真撮影をする時は軍事施設に注意する。

近くでカメラを出すだけで注意される事もある。

鉄道や橋、空港や港が軍事施設扱いの国もある。

政府関係の建物や大使館なども要注意。

その国の人にとっては常識なので、撮影禁止の看板などは無い。

 

池上彰は某国で大統領官邸を撮影していて捕まった事がある。

その時は大統領官邸の部分だけ削除させられた。

 

イタリアやギリシャはレシートを持ち帰らないと罰金。

店が売上をごまかして脱税に使われるかもしれないから。

 

サイパンのビーチではサンゴや貝殻を持ち出すと約22万円の罰金。

 

義援金は被災者へそのまま現金が行く。

支援金は被災者のためにさまざまな活動をするボランティア団体などに行く。

募金や寄付金は、どこに送って何に使われるのかは団体によって使い道が異なる。

 

義援金は都道府県にある義援金配分委員会で集計・分配する。

義援金はある程度集まった段階で金額を決定。

被災者に申請してもらって配布するので被災者にすぐにはいかない。

 

避難場所は、とにかく危険から逃れるため、とりあえず行こうという場所。

避難所は家の再建や仮設住宅が出来るまで住民などが滞在する施設で、食べ物・飲み物の備蓄がされている。

また、いろんな物資が送り届けられる。

 

マイナンバー(12桁の数字)はまだ、役所以外ではほとんど必要ない。

ちょっと見せてくださいとか貸してくださいと言われたら理由を聞いたほうがいい。

会社から給料をもらう時は税金が関係してくるので必要になる。

「教えたくない」と言うことも可能だが、税務署に「教えてくれなかった」と届けられるので、税務署はどういうことだろうと思うかもしれない。

(要するに脱税など、やましいことをしていると疑われるかもしれないということですね)