読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おたゆ

時間はあるけど「やる気」と「お金」は無いでござる。妄想大好き。

EDCBで録画後に自動エンコードさせる

1. 「FFmpeg」のダウンロード。

Zeranoe FFmpeg - Builds

 

紛らわしい広告が出ている時もありますが「Download FFmpeg」です。

64bitの方がエンコードは早いはずだけどOSも64bitじゃないと使えません。

わからないなら32bitで。

数日おきに更新されているので、導入後も気づいた時に更新しておくと安心。

 

2. EDCBがあるフォルダに「ffmpeg.exe」を解凍する。

 

3. メモ帳などを開いてこのように入力する。

自動的に折り返しされているかもしれませんが、改行は無しの1文章です。

 

ffmpeg.exe -i "$FilePath$" -vcodec libx264 -preset veryfast -deinterlace -crf 21 -b:a 80k -ac 2 -s 640x360 "$FolderPath$\$FileName$.mp4"

 

この設定だと1時間番組が400MB前後。

ただ、画質や音質は間違いなく悪いです。

とりあえず無いよりはマシの保存用という感じ。

ここで画質や音質が決まるので、気に入らないなら自分で調整しましょう。

特に解像度。

 

「-crf 21」の数字を低くするほど画質が良くなる。(ビットレートが高くなる)

ファイルサイズも大きくなるので、低くするにしても「19」くらいで十分かと。

 

「-s 640x360」で動画の解像度を決める。

解像度が高いほどシャープになって細かい部分も綺麗に。

YouTubeの動画ではこんな感じになってます。

360p「640x360」

480p「854x480」

720p「1280x720」

さすがに「640x360」は劣化が目立つので、「854x480」以上なら妥協できるかなーという気がします。

何か適当にエンコードしてみたり、YouTubeで画質調整して見てみるのが一番かと。

もちろん、解像度が高くなるほどファイルサイズも大きくなります。

 

「-b:a 80k」で音のビットレートを決める。

高くても「96」か「128」あたりで十分かと。

 

副音声(解説放送・二ヶ国語放送など)がある番組は「-filter_complex channelsplit」か「-map 0:1」を追加しないと音が混ざってしまう時がある。

どちらを使うのかは番組によって違う。

3分くらいテストエンコードしてみるしかない。

番組名の最初や最後に[二][解]などが入っている番組は要注意。

 

時間がかかってもいいなら、次世代の規格「H.265」でエンコードすると綺麗です。

「-vcodec libx264」を「-vcodec hevc」に書き換えるだけ。

同じビットレートでもx265のほうが確実に綺麗です。

その分、ビットレートを下げてファイルサイズを小さくできます。

例えば、libx264(H.264)で「-crf 21」なら、hevc(H.265)では「-crf 23」までビットレートを落としても同等な感じ。

ただ、エンコード時間は数倍遅くなります。

 

2016年8月下旬からNVENC(CUDA)にも対応しました。

「-vcodec nvenc_h264」「-vcodec nvenc_h265」と書き換えるだけ。

h265はGTX900系以降じゃないと使えません。

また、NVENCだと「-crf」の設定が使えないので「-qmin 27」などへ置き換えましょう。

 

自分好みに調整したら、名前を付けて保存で「encode.bat」のようなファイル名にする。

基本的には何でもいいです。

 

4. EDCBがあるフォルダに、今保存した「encode.bat」を移動する。

 

5. EDCBの予約登録画面で「録画後実行bat」にさっきのファイルを指定する。

面倒ならEpgTimerの設定→その他タブにある「録画設定のプリセットを設定」で指定しておく。

 

f:id:otayu:20160518013406j:plain

 

これで録画終了後、自動的にエンコードされます。

やったね!

 

エンコードが面倒だったり時間がかかるようなら、初めからワンセグを録画したほうが楽かも。

画質は最低ですが、1時間で150MB前後です。

 

永久保存したい場合、結局はエンコードせずに「ts」のまま保存するがベストです。

せっかくEDCB使っているんですからね。

 

2016年5月現在は、3TBのHDDが1万円で買えたりします。

USB3.0の外付けケースは3千円前後です。

お金があるなら増設してみるといいんじゃないでしょうか。

DVDやBDを買うよりは安いですよ。

DVDやBDがリリースされ無い番組は、消したら最後なわけですしね。

 

関連記事

www.otayu.com