おたゆ

時間はあるけど「やる気」と「お金」は無いでござる。妄想大好き。

TV視聴メモ160411

 

2016/2/21(日) 18:30~21:48 モヤモヤ映像廃棄センター~こんなVTR新社屋に持っていけません~

 

石塚英彦の「まいうー」疑惑。

「まいうー」を有名にした「元祖!でぶや」の前身番組である「debuya」。

その初回放送(2000年10月6日23時55分~)で初めて「まいうー」と言ったのはパパイヤ鈴木だった!

実は「まいうー」はテレビ東京の「debuya」ではなくて、それ以前にテレビ朝日の番組で出ていた。

凄い頑張ったのにその番組が終わるも、テレビ東京が同じ内容の番組をやることをのってくれて「debuya」が始まったとの事。

 

それ以上は話さなかったので「まいう~」を誰が考えたかなどは謎のままです。

逆さ言葉にしたりモジッたりする業界用語的な短い言葉なので、誰が初めとかは無いのかもしれませんね。

石塚英彦が初めて使ったのはテレビ朝日の番組ということだと思います。

 

「勝抜き腕相撲」75~77年、83~84年に放送。

素人が腕相撲で戦うだけの5分番組。

レフェリーとして番組に出演していた「チャーリィ湯谷」さん。

みんなで腕相撲のスタートはどうやるか相談した結果「レディ・ゴー」に決定。

そこから世間でも「レディ・ゴー」が使われるようになった。

 

高橋名人の名付け親(高橋さんではなくて高橋名人と呼んだ人)は「おはようスタジオ」で司会をしていた志賀ちゃんこと「志賀正浩」。

 

新横浜プリンスホテルの料理長だった「金萬福」。

浅草橋ヤング洋品店(浅ヤン)に出てクビになったw

香港に帰りたいといい出したので、テリー伊藤が恵比寿に中華料理屋を作って料理長にし、逃げられないようにしたというオチ。

 

番組でも言ってましたが、金萬福は料理人なのに数時間もクレーンに吊られたりと完全に芸人枠。

周富徳や周富輝、宮地社長、鈴木その子も浅ヤンだったはず。

芸人じゃないのに無茶な起用をして笑いを生み出し、有名にした番組ですね。

ある意味、過激なPVですよ。

ヤバイ頃のテリー伊藤絡みの裏話は面白いなー。

2014年にもテレ東50周年特番として昔の映像を流してました。

今後もパズドラ並みに何か理由を作り出して定期的にやってほしい特番ですね。

リアルテレ東伝説は面白い!

 

2016/3/13(日) 0:00~1:41 お願い!編集長「100分de幸福論」

2014年1月放送のアンコール放送。

 

相手の中に入らない方が相手を尊重しているかのごとく、今のところ日本人はまだ気遣いをする、空気を読むという形でつながろうとする。

それよりも、もっとシンプルに「尋ねればいい」。

尋ねて確かめれば人なんかそんな怖くないのに、それをしないとますます怖くなる。

本当の尊重はちゃんと確かめること。

そういうやり方を少しずつ学んでいかないと孤独な世界になってしまう。

 

能力などに関係なく「あんたがいてくれてよかった」みたいな事を言われると絶対嬉しいし幸福の大きい条件だと思う。

 

全ての人間関係を解決できるようなものは「愛」という概念以外にはないんじゃないか。

 

自分の幸せにしがみつかないで人の事を考える所に本当の幸せが見えてくる。