読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おたゆ

時間はあるけど「やる気」と「お金」は無いでござる。妄想大好き。

1ヶ月分が1600円!花粉症の薬はジェネリックにするといいよ

f:id:otayu:20160301183126j:plain

 

今年も花粉が飛び交う季節になりました。

花粉症持ちにはつらい日々です。

 

以前はドラッグストアなどで売っている「ストナリニZ」や「スカイナーAL」を飲んでいたのですが、売っている店が少なかったり、ストナリニZの方は第一種医薬品なので薬剤師さんが店に居ないと買えません。

 

今はネットで簡単に買えますけどね。

薬の値段も1ヶ月分で3000~4000円くらいします。

なんかもう病院へ行ったほうが早くて安くて確実なんじゃないだろうか…と思ったので病院へ行くことにしました。

 

ここで第一の選択。

何科に行くか。

 

とりあえず内科に行こうとするも、内科ってめちゃくちゃ混んでいるんですよね。

万能すぎて。

 

自分の主な症状は鼻水なので 耳鼻科でも大丈夫だろうと、耳鼻科へGO!

地域や時間帯にもよるでしょうが、耳鼻科は空いてます。

午後に行くと誰も居ないことも。

タイミングが悪いと子供が多くて混雑しますが。

 

自分「花粉症の薬くださいー」

医者「いいよ」

 

初回はちゃんと診察するでしょうが、2回目以降は処方箋を貰うだけなので楽です。

早ければ待ち時間も含めて数十分。

初めの何回かはとりあえず様子見で、2種類の薬を2週間分くらい貰ったりします。

強い薬と弱い薬です。

 

後日、自分に合う薬がわかったら「これ1種類だけで大丈夫です」「30日分お願いします」と言えば、まとめて出してくれると思います。

使わない薬をもらい続けても無駄ですからね。

市販薬を飲んでる場合は、それを言えば(箱ごと持っていけば)初めから似たやつを出してくれると思います。

 

診察の会計を済ませた後、処方箋を握りしめて薬局に行くわけですが、ここがポイント。

その薬局がジェネリックに力を入れてそうかどうか。

薬がなかったら取り寄せに時間がかかったりしますからね。

 

別に病院の近くの薬局じゃなくてもいいわけですよ。

私は「サンドラッグ」へ行ってます。

店舗検索 | サンドラッググループ お客様サイト

 

他にも「スギ薬局」や「ウエルシア薬局」のようなチェーン店のほうが気軽でいいんじゃないかなーと思います。

 

特にスギ薬局は調剤に力を入れてるみたいです。

処方せんはスギ薬局へ|スギ薬局グループ お客さまサイト

 

ウエルシア薬局は処方箋をスマホで撮影して予約もできるそうです。

ハイテク!

ウエルシア薬局

 

ドラッグストアは調剤受付していないところも多いので、調べてから行きましょう。

恥かいちゃいますよ!

 

ドラッグストアでは初回にアンケート用紙を書くところがほとんどです。

そこに「ジェネリックを希望しますか?」みたいな項目があるので丸を書くだけです。

無いなら備考欄に書いたり直接言いましょう。

 

あとは待つだけ。

小さい薬局と違って、チェーン店のドラッグストアなら店の中を見て時間を潰したり、夜もやっているので、後で取りに行っても大丈夫です。(夜料金が追加される場合もあります)

土・日・祝日もやっている店舗もあります。

近くにあったらラッキーですね。

 

私の合計は1560円でした。

診察が590円。

30日分の薬が950円。(3150円の3割負担)

 

f:id:otayu:20160301185210j:plain

 

f:id:otayu:20160301185248j:plain

 

運が悪いと混んでて1~2時間待つこともありますが、これだけ安くなるならいいんじゃないでしょうか。

秒速で稼いでいるような人は、待ち時間が無く買える市販薬の方がいいですけどね!

 

そもそも、自分が飲んでいる薬にジェネリックがあるかどうか

無いならジェネリックにしたくてもできません。

 

それを調べられる便利なサイトがありました。

 

www.okusuri110.jp

 

内容量が違うのもある(2.5mgや5mgなど)のでよく確認しましょう。

 

私はオロパタジン(アレロック)を処方してもらっていますが、そのままだと56.8円で、ジェネリックだと25.9円みたいです。

ほぼ半値ですね。

ジェネリック、ナイスです。

 

ひとまず自分が飲んでいる薬を調べて、ジェネリックがあるなら病院で処方してもらうのも考えてみては。

お安くなりますよ。